XLARGEから新商品販売中!
SNS
閉じる
MENU

SOCIAL

  •  > 
  •  > 
  • vol.11 / キャップを洗濯しても大丈夫?帽子が型崩れ・色落ちしない洗い方

vol.11

キャップを洗濯しても大丈夫?帽子が型崩れ・色落ちしない洗い方

SHARE:
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
帽子が型崩れ・色落ちしない洗い方

帽子は、夏の熱中症対策にマストなアイテムです。気温が上がるデイタイムでも、帽子があれば安心してお出掛けできます。また、帽子は日よけ対策だけではなく、カジュアルなファッションのお供としても大活躍するアイテムです。
帽子を使用していて気になるのは、帽子に付着した汗や汚れの「臭い」ではないでしょうか。ただ、汚れをさっぱり洗ってしまいたいけど、帽子の型崩れ・色落ちが心配、という方も少なくありません。そこで今回は、お気に入りの帽子が型崩れ・色落ちしない洗い方についてご紹介します。

帽子の基本的な洗い方をマスターしよう

帽子の基本的な洗い方

帽子は洗濯機で洗うと型崩れするため、手洗いが原則です。帽子が型崩れをしないように、バケツや洗面器で浸け置き洗いをします。
型崩れの次に気をつけたいことは、帽子の色落ちです。帽子の色落ちに関しては、洗濯前に帽子のラベルにある洗濯表示を必ず確認してください。洗濯表示を確認した上で、実際に色落ちしないかどうか確かめます。
帽子が洗濯して色落ちしないかどうか知るには、中性洗剤を含ませた白い布で丁寧に帽子の生地をたたきながらなじませます。なじませたあと、白い布に帽子の色が移っていないかどうかチェックするのです。帽子の色落ちがないことを確認してから、ぬるま湯に洗剤を溶かし帽子を浸け入れます。帽子全体を押し洗いしながら汚れを落とし、タオルに包んで水気を吸い取りましょう。ある程度の脱水ができたら、内側に布やタオルを入れるかザルに帽子をかぶせ、帽子の向きを平行にして乾燥させれば完成です。

帽子の汚れがひどいときは固形せっけんを使用する

帽子の汚れがひどいときは固形せっけんを使用

帽子が汚れてしまう1番の原因は、皮脂汚れではないでしょうか。なぜなら、夏場は大量の汗をかきやすく、その汗が帽子に染み込んだり黄ばんだりするためです。このような状態になると、普通の洗剤では汚れが落としにくくなります。
よって、あまりにひどい黄ばみ汚れには固形せっけんと歯ブラシを活用してください。汗シミや汚れのひどい場所に固形せっけんを塗り、歯ブラシで汚れをやさしくかき出します。そのあとぬるま湯でしっかりすすげば、大体の汚れは落ちるでしょう。

New Eraキャップには、専用の洗い方がある!

New Eraのキャップは、残念ながら洗濯も手洗いもできません。なぜなら、New Eraのキャップはウール素材でできており、洗濯や手洗いをすると縮んでしまう可能性があるためです。また、キャップに貼られているツバのシールも剝がれてしまうでしょう。
ただ、New Eraキャップには専用のお手入れ方法があります。以下にご紹介する正しい洗い方を実践して、New Eraキャップを長く愛用してください。
ガムテープでキャップについたほこりやゴミを取り除きます。ぬるま湯に中性洗剤を入れ、タオルを浸して洗剤をなじませてください。そのあと、タオルの水気をしっかり絞ります。

1.洗剤を含んだタオルで軽くパッティングしながら、キャップの汚れを落としましょう。キャップの汚れがひどい場合は、歯ブラシなどを使用しやさしくこするように汚れを取ります。力を入れすぎるとキャップの傷みにつながるため、やさしく軽くがポイントです。

2.水でぬらしたタオルで、洗剤をしっかり拭き取ります。

3.型崩れしないようにキャップの内側にタオルを入れたり、ザルの上に平行においたりしましょう。そのあと風通しの良い場所で陰干しをすれば終了です。

キャップの形をきれいに保つためにも、洗濯ばさみでつるすことはせず、キャップの向きは平行にしておいて乾燥させましょう。

New Eraのシンボル「シール」はどうすれば良い?

New Eraのシンボル「シール」

New Eraのキャップには、ツバの表部分にシールが貼られています。

今やNew Eraの象徴とも言えるシールですが、1990年代までの海外アーティストのほとんどがシールを剝がさずにキャップを愛用していたのです。この歴史にはブラックカルチャーが関係しています。アメリカの黒人社会では貧しい家庭が多く、衣類は中古品が主流でした。そのため、新品に対するこだわりが強くなり、キャップのシールをつけたままかぶることで「新品」であると証明をしていたのです。

このように、NewEraの新品キャップであることをアピールするために、彼らは絶対にシールを剝がさなかったと伝えられています。他にも、シールを剝がさない理由は諸説ありますが、ブラックカルチャーの影響を強く受けたHIPHOP系のアーティストたちが、シールをあえて剝がさないスタイルを確立させたのです。ただ現代では、ファッションアイテムの1つとしてシールを残したままかぶる、という考えが主流になりました。

シールが貼りついているキャップのお手入れは、シールをいったん剝がして洗ったあと、完全に乾いてから貼り直す方法がオーソドックスです。シールをつけたまま洗ってしまうと、シール部分に水分がついてしまい、傷んだり剝がれたりします。そのため、キャップを洗う前に丁寧に剝がしておけば問題ありません。また、シールの貼ったり剝がしたりの繰り返しで粘着力が弱くなった場合にも、衣服用の接着剤をつけて貼り直すことが可能です。

日頃からできるNew Eraキャップのケア

New Eraキャップのケア

New Eraキャップの汚れがひどくなる前に、普段からできるお手入れ方法を紹介します。ぜひ今日から実践して、キャップに汚れが付着しないように予防してください。

1.キャップについたほこりやゴミを、ガムテープなどでこまめに取ります。

2.ケアスプレーをキャップの内側に吹き掛け、除菌・消臭をしましょう。夏場は汗や皮脂がつきやすいため、ケアスプレーの使用は大変おすすめです。

3.ケアスプレーを吹き掛けたあとは、しっかりと乾燥させます。

雨の日や梅雨の時期には、お出掛け前のケアとして防水・撥水(はっすい)スプレーをキャップの内側に吹き掛けると良いでしょう。ただし、防水・撥水(はっすい)スプレーを掛ける際には、肌や髪に直接触れることがないようにしてください。
他にも、New Era専用のキャップライナーを装着する方法もあります。キャップライナーはキャップの内側の襟まわりに貼り、汗や汚れからキャップを守る優れものです。キャップライナーの取りつけ方も簡単で、付属の両面テープを使用してキャップに貼りつけます。また、キャップライナーには、消臭・制菌パット加工がされており衛生的です。キャップライナーが汚れたらキャップから剝がして洗濯し、再装着することもできます。
このような日頃からのケアを心掛けていれば、キャップに汚れをためずに済むでしょう。汚れがひどくならなければ、洗濯する頻度も少なくなり、キャップの型崩れや色落ちのリスクを回避することにつながります。

おわりに

New Eraのキャップやその他の帽子は、お手入れを慎重に行い、型崩れや色落ちを防ぐ必要があります。基本的には手洗いが原則で、浸け置き洗いがおすすめです。せっかく購入したキャップを少しでも長持ちできるように、日頃のケアや洗濯をしてあげましょう。
しかし、ご自分ではどうにもならない汚れやキャップの状態になってしまったときは、New Eraキャップ専用のクリーニング店に依頼することも1つの手段です。

&LOCKERS NEW ITEMS

UPDATE:2017.12.15

Recommended Category

  • MLB

    ニューヨーク・ヤンキースのキャップをはじめ、MLB(メジャーリーグ)キャップの商品一覧

  • 47Brand CAP

    ファッションアイテムとして幅広く愛用できるブランド「47Brand(47ブランド)」の商品一覧

  • NEW ERA CAP

    MLB唯一の公式選手用のキャップオフィシャルサプライヤー「NEW ERA(ニューエラ)」の商品一覧

Other Locker Room

  • Vol.22

    定番デザインですっきり見せる!ニューエラのワークキャップ

  • Vol.21

    世代を超えておすすめ☆ニューエラのニット帽はみんなの大定番

  • Vol.20

    キャラクターの魅力そのまま!ニューエラのコラボキャップとは

SHARE:
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加